1. HOME
  2. イベント情報
  3. オペラ
  4. レクチャーコンサート(オペラ) 2024年6月30日(日)@立川市女性総合センター・アイムホール ジャコモ・プッチーニ 作曲 オペラ『トスカ』への招待 ー 歌姫の悲劇のハイライトを鑑賞 ー

レクチャーコンサート(オペラ) 2024年6月30日(日)@立川市女性総合センター・アイムホール ジャコモ・プッチーニ 作曲 オペラ『トスカ』への招待 ー 歌姫の悲劇のハイライトを鑑賞 ー

レクチャーコンサート(オペラ) 2024年6月30日(日)@立川市女性総合センター・アイムホール ジャコモ・プッチーニ 作曲 オペラ『トスカ』への招待 ー 歌姫の悲劇のハイライトを鑑賞 ー

 

3月20日 柴崎学習館で上演したオペラをパワーアップして、再演いたします。

会場も広くしました、アイムホールです!!

 

日時:2024年6月30日(日)午後2時〜午後4時

場所:立川市女性総合センター・アイムホール

参加費:無料

定員:190名(申込順)

お申し込みは、

このURLから申し込みを(6月23日 18:00までネット申し込みいただけます)お願いいたします。定員に達しますと申し込みを停止させていただくことがございます。

ちょっとネットは苦手という方は、 事務局 (林:042-535-5602 後藤:042-584-0615)へ申し込みください。

 

演目:

ジャコモ・プッチーニ
「トスカ」より 

 ハイライト

 「歌に生き、恋に生き」

 「星も光りぬ」 他

 

昭和と平成歌謡

翼をください

いい日旅立ち

川の流れのように

ハナミズキ

どんなときも

負けないで

世界に一つだけの花

アメイジング・グレイス

恋(星野源)

少年時代

千の風になって

涙そうそう

見上げてごらん夜の星を

 

 

レクチャーコンサートとは、

中村先生の解説を聞きながら、オペラの魅力的なシーンを一流の声楽家により演じてもらうことにより、内容の理解や、素晴らしい歌声を体験いただくことで、有意義なお時間を過ごしていただくものです。

レクチャーコンサートの素晴らしさは、幼稚園や保育園の子供達から、一般の方々、老人ホームの利用者まで様々な年代の方にお楽しみいただけることです。一例ですが、じっとして、静かにしていることが苦手な園児たちが、声楽家の歌声に静かに聴き入る姿を見て、芸術は、頭で理解するより、身体で感じるものだとつくづく思いました。

 

出演:

吉田静香(ソプラノ)

国立音楽大学卒業。同大学大学院修士課程声楽専攻オペラコース修了。在学中、第122回Vocal Concert、第100回ソロ・室内楽定期演奏会、大学院新人演奏会に出演。第2回シド・オーディション奨励賞受賞。第89回横浜新人演奏会出演および横浜音楽協会賞受賞。第43回国立音楽大学東京同調会新人演奏会出演。第7回下田国際音楽コンクール奨励賞受賞。第6回水と緑のまち江戸川新進音楽家コンクール第3位。大学院オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役で出演。二期会準会員。

福井暖(テノール)

国立音楽大学演奏・創作学科声楽専修・オペラソリストコース修了。同大学院修士課程声楽専攻オペラコース修了。大学院オペラ「ドン・ジョヴァンニ」のドン・オッターヴィオ役で出演。声楽を澤畑恵美氏、福井敬氏に師事。

大槻聡之介(バリトン)

国立音楽大学卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラコース修了。卒業演奏会、神奈川県同調会、大学院新人演奏会に出演。多摩フレッシュ音楽コンサート2016にて優秀賞受賞。これまでに『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵、『リータ』ガスパロ、『ラ・ボエーム』ショナール、ベノア『魔笛』武士、『こうもり』ファルケを歌う。神奈川県大和市に完成した、やまと芸術文化ホールでのこけら落とし公演では第九のソリストを務めた。やまと国際オペラ協会会員。藤原歌劇団団員。和田茂士、小林一男牧野正人各氏に師事。

吉田彩(ピアノ)

東京都出身。国立音楽大学卒業。同大学アドヴァンスト・コレペティートルコース在籍の後、同大学院修士課程(伴奏)修了。サントリーホール・オペラアカデミー第1期プリマヴェーラコース修了。2014年トラエッタ・オペラフェスティバル(イタリアビトント市)での演奏会に出演、プッチーニ《ラ・ボエーム》の稽古ピアニストを務めた。アンサンブルピアニストとして声楽・器楽奏者と共演。ピアノ伴奏でのオペラ公演に於いてオーケストラパートを全曲演奏する。二期会オペラ研修所、二期会AiKoKa プライマリークラスピアニスト。

中村敬一(お話)

東京都出身。はじめ、声楽家を志し武蔵野音楽大学同大院を修了後、鈴木敬介、栗山昌良、三谷礼二氏のアシスタントとして演出の研鑚を積む。1989年より、文化庁派遣在外研修員として、ウィーン国立歌劇場にて研修。二期会公演「三部作」、東京室内歌劇場公演「ヒロシマのオルフェ」、日生劇場公演「笠地蔵・北風と太陽」で1995年ジローオペラ、新人賞を受賞。2000年「沈黙」で新国立劇場デビュー。2001年「ヒロシマのオルフェ」で大阪舞台芸術奨励賞を受賞。国立音楽大学招聘教授、大阪音楽大学客員教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪教育大学講師、沖縄県立芸術大学講師。

 

 

主催:文化・芸術いきいきネットワーク

支援:株式会社 立飛ホールディングス

後援:立川市地域文化振興財団 立川市社会福祉協議会